かんたん画像縮小

春のレクレーションのページからダウンロードできる画像は、1500×1063ピクセルになっています。

これは、写真印刷するのに最小限容量を抑えつつきれいに印刷できるように変換しているからです。

実サイズをパソコン画面で見ると、1500×1063ピクセルはかなり大きいサイズです。

私のノートパソコンのディスプレイが15インチのワイド画面で、画面解像度1440×900ピクセルですのでこのパソコン画面より大きいということになります。

ピクセルやらなにやらカタカナが出てくるとチンプンカンプン、何を言っているのかわからなくなるので、ここではただの画像の大きさだと思っていただければ大丈夫です。

この解像度は、きれいに印刷するために問題になる数字であって、ホームページなどのパソコンの画面上で見る画像にはあまり関係ありません。

印刷しないのであれば、パソコンの画面上で、画像がきれいに見れればそのホームページに合わせて大きさを変えてもいいということです。

このホームページでもすべて表示できるのは、幅550ピクセル程度までで、1500ピクセルの画像を載せても表示されるまでに時間がかかるだけで、表示されても550ピクセルの画像しか見えません。

ということは、ダウンロードした画像をホームページに載せたり、パソコンの画面でだけ見るだけであればピクセルを小さくした方がいいということになります。

そこで、大きいサイズの画像をホームページ用に簡単に縮小する方法をご説明いたします。

かんたんに画像を縮小する方法

まず、DLボタンで画像をダウンロードします。

ちなみに、春レクのページの小さな画像は大きな画像が縮小されて表示されているのではなく小さな160ピクセルの画像を載せているだけです。
画像の説明

デスクトップにダウンロードした状態です。
DSCF0424.jpgという名前のファイルです。1500×1063ピクセルあります。
名前は、ファイルの上を右クリックして「名前の変更」で好きな名前に変更できますが、注意しなければならないのはDSCF0424の後の「.jpg」はそのままで消さないでください。
画像の説明

ファイルの上で右クリックして下の画像のように編集をクリックします。
画像の説明

④すると、みなさんのパソコンに標準で装備されているペイントというソフトが立ち上がり、編集できるようになります。
画像の説明

⑤メニューの変形をクリックします。
画像の説明

変形の「伸縮と傾き」をクリックします。
画像の説明

⑥すると、下の画像のような表示になり、その中の水平方向垂直方向100%の数字を35%に変えます。
画像の説明

35%に縮小された状態です。
画像の説明

⑧この縮小画像を保存します。メニューのファイルをクリックして「名前を付けて保存」をクリックして好きな名前を付けて保存して下さい。あくまでも.jpgはつけたままで。
画像の説明

⑨このようにして縮小した画像です。
これは35%に縮小しています。525×373ピクセルです。このホームページの幅には丁度いい感じです。1.17MBあった容量も43.8KBになっています。
画像の説明

⑩30%に縮小。450×319ピクセルです。
画像の説明

⑪20%に縮小。300×213ピクセルです。
画像の説明

⑫10%に縮小。150×107ピクセルです。
画像の説明

このようにホームページのデザインや、表現のしかたによって画像のサイズを変換して使用します。

注意事項1

先ほどから、.jpgは消さないと言っている意味は、この画像は、jpgというファイル形式からできているということをあらわしています。主に写真は「.jpg」というファイルでできていて、他に画像ファイル形式は「.gif」や「.png」などがあります。

ホームページ等で、どのようにして画像を表現して使うかによって、ファイル形式を選んだり変換したりします。ここでは画像形式についての説明は省略します。

ここで注意が必要なのは、ホームページで使用する画像のファイル名には日本語が使えないということです。

例えば、「春レク01.jpg」という画像ファイルはパソコンに保存している状態で、Wordなどのソフトでは使えますが、ホームページで使用することはできません。ホームページで使う場合のファイル名は「半角英数字」だけです。「harureku01.jpg」などと書きます。

なぜかというと、ホームページを公開する場合は、「サーバー」というところに画像ファイルをアップロード(保管してもらう)して、そこからインターネットで送信され、現在見ているInternet Explorer(インターネットエクスプローラ)というソフトを通して、ホームページとして見えるようになっています。その「サーバー」は、日本語には対応していません。

注意2

先ほどまでの説明で、ホームページに合わせて大きな画像はペイントで縮小はできましたが、その逆はできません。

10%に縮小した150×107ピクセルの画像を、200%に拡大することや、いったん縮小した画像を元に戻してもこのようにボヤけてなにも見えません。

画像の説明

まだまだ、説明不足の部分はございますが、とりあえず春レク?の画像を、特別なソフトを使わないで、ホームページやブログ用に縮小できる簡単な方法を説明してみました。